超巨乳の新人娘 池袋ぽっちゃり「ちゃんこ」

池袋ぽっちゃり

ちゃんこ

えれな

T161・111(H)・70・96
24歳

「えれな」ちゃんの見所

一般のデリヘルでは飽き足らない私は池袋のぽっちゃり風俗を利用することを思いつきます。いや思いつくというよりも池袋のぽっちゃり風俗利用は運命だといっていいでしょう。果たしてどれだけのホスピタリティの高さを誇るキャストが性のお相手をしてくれるのか。いろいろと考えながらデリヘルサイトを検索して探検します。その時はやはりポータルサイトからお目当ての風俗店を辿るのがいいでしょう。高いお金を払うのに損をしないような良質な店を見つけます。そしてその店に電話をして状況を調べます。安心して欲しいのは、ぽっちゃり風俗ともなるとスタッフの言動も信頼がおけるものになることです。一度電話をしてボーイの対応を確かめてみればいいでしょう。自分の好みの女性を告げれば最短で手配できる美女を斡旋してくれます。もちろんそのときはPCを見ながらキャストの写真を確認することを忘れないで下さい。そしてそれに納得した私は、時間通りに指定のホテルに出かけていきセクシーキャストの訪問を待ちます。

ドアをノックしてくるのはもちろん妖艶美女キャストです。私の性欲の奴隷になるためだけに生まれてきた女性です。彼女らは見目麗しくノーティーなだけでなく、素敵な笑顔で私の性欲を包んでくれます。やはり抱くのであれば二人といないいい女がいいはずです。池袋のぽっちゃり風俗ではそういった私の肉欲をしっかりと叶えてくれるのです。ぽっちゃり風俗嬢は見ているだけで興奮させます。世の男の全てを興奮させるといっていい存在ですが、そんな彼女が今夜は私だけになるということです。いやらしい自己紹介と猥談を終えた私は、早速服を脱いで性の臨戦態勢を整えます。私の陽モノは既に世の中のどんな女性を相手にも出来るほど屹立しています。そんな私の陽モノをデリヘル嬢は優しく口淫してくれます。プロによる口淫は素人に挿入した時と同等の快感を与えてくれます。これまでに何人ものデリヘル嬢を相手にしてきた百戦錬磨の私でも、やはり今夜のお相手の口淫には我慢することができません。さっさと果てて白濁した体液を女性の口中に散乱させます。その時のキャストの嬉しそうな顔を私は生涯忘れることができないでしょう。それはそうです、誰もが抱きたがる程の美女が私の性欲処理のために口淫をしてくれたのです。どのような男であっても嬉しいとともに誇らしい気持ちになります。そして私たちはふたりとも全裸になり、シャワールームに入っていくのでした。