川崎ソープの今ドキ!巨乳ギャル「セシル」|リオ

川崎ソープ

セシル

リオ

T171・87(E)・58・86
21歳

「リオ」ちゃんの見所

今まで数々のソープランドを経験してきた私ですが、ずっと憧れていた、言わば聖地のような場所があります。
それが川崎です。
都内にもたくさんのソープはありますが、川崎は完全に特別ですよね。
今まで行こう行こうと思っていましたが、なかなか思い切れない日々が続いていました。
しかし、今年の夏のボーナスをもらったことをきっかけに、とうとう川崎に行く決意をはっきりと固めたのでした。

「さぁ、日本風俗の中心地・川崎に行くぞ!」
とは思ったものの、かなり辺鄙な場所にあります。

川崎駅からおよそ10分ほど歩いたでしょうか、ようやくいかがわしい建物が見えてきました。
確かにこれは地図がないとなかなか発見できません。
道中、道行くおじさんに恥を惜しんで、
「すいません、ソープはどこにありますか?」
と尋ねました。
おじさんは、蔑んだような目で教えてくれました。
かなり恥ずかしい思いをしましたが、そのおじさんのおかげでソープ街に到着。

すると、怪しげな黒服がしつこく勧誘してきます。
けれども、さすがに初めての川崎なので、まずは自分の目で確かめたいと思い、黒服を無視してそのまま歩き続けました。
昔、歌舞伎町のキャッチにボッタクリに遭った経験があるので、甘い誘いには乗らないことにしています。

歩くこと20分でようやく良い感じのお店を発見!
今風の雰囲気で、しかも60分15,000円とお値打ち価格!
中に入って女の子の写真だけでも見てみようと思いました。

川崎ソープ「セシル」に入ると、黒服達は活気よく出迎えてくれました。
写真が見たい旨を伝えると、奥の部屋へと案内。
待合室のような場所で、タバコをふかしながら写真がくるのを待ちます。

すると、黒服の一人が写真を10枚ほど持ってきてくれました。
リーズナブルな料金の割に、女の子のレベルは高いです。
しかし、その中でも一際目立つ泡姫を発見しました!
リオちゃん (21)
茶髪でイマドキのギャル風泡姫です。
パッチリとした目に、整った顔立ち。
しかし、特筆すべきはルックスではありません!
87センチのEカップ!
しかも、ウエストは58センチというミラクルなボディ。
これは誰も反論が出来ない心理として断言しますが、ソープにおいておっぱいの大きさは死活的に重要だといえるわけです。

即決でこの子に決めました。
待ち時間は5分ほどで、タバコをもう一本吸ったところでプレイルームへと案内されました。
カーテンを開けると、そこには先ほど指名した「リオ」ちゃんが!

個人的おすすめ川崎ソープランド情報

川崎ソープラビジュールはこちら